一番いい除毛 方法

一番いい除毛の方法

わたしは小さい頃から毛深くて、ずーっと悩んできました。

 

小学校高学年になると、いっそうその毛深さは目立ち、
せめて人の目につく腕や脚の毛の処理をしたいと思いました。

 

しかし、うちの母親はそういったことに無頓着な上、子供らしくないということで却下されました。
そういう訳でわたしは毛むくじゃらな腕と足で中学まで過ごすことになりました。

 

その間、からかわれることもありましたし、友達に「どうして処理しないのか。」と聞かれた事もありました。
子供ながら、とても肩身の狭い思いをしました。

 

やがて高校生になり、ようやく身だしなみという事でムダ毛の処理を許されるようになりました。
初めてのムダ毛処理はカミソリで剃る事でした。

 

誰も行っている最もポピュラーな方法で、簡単だったのでスムーズに処理は思いました。
ところがしばらくすると両腕がヒリヒリしてたまりません。腕を見ると赤く爛れています。

 

なんとカミソリ負けしてしまったのです。それからは、カミソリをやめました。
続いて験したのは、除毛クリームです。

 

除毛クリームは、肌にも優しそうで良かったのですが、
個人的に鼻を突くようなにおいが気になりまた雨を塗って時間をおくその時間が待ちきれずにやめました。

 

次にトライしたのは毛抜きで一本一本毛を抜くことでした。
初めは痛くてたまらなかった脱毛も徐々に慣れていきました。

 

しかし、腕と足のムダ毛です。ものすごい量があり、結局挫折してしまいました。
結局、今も何が一番いいのか迷っています。